top of page

民間宇宙旅行時代到来!ASTRAXグループメンバーの大塚陽がアゼルバイジャンの首都バクーで開催された「国際宇宙会議」で「民間宇宙教育プログラムを日本の学校現場に導入する方法と実践」の論文を発表!

世界中の人々の夢を宇宙で実現させる民間宇宙サービスプラットフォームを提供する宇宙ベンチャー企業株式会社ASTRAX(アストラックス、以下 ASTRAX、本社:神奈川県鎌倉市、代表:代表取締役・民間宇宙飛行士 TAICHI(山崎大地))のグループメンバー大塚陽(SKIP代表)は、2023年10月2日から6日にアゼルバイジャンの首都バクーにあるバクー・コンベンション・コンプレックス(バクー・コンベンション・センタ・ヘイダル・アリエフ・センター・展示パビリオンで構成)で開催された世界最大の宇宙業界の国際会議、第74回国際宇宙会議(IAC 2023)で、論文「民間宇宙教育プログラムを日本の学校現場に導入する方法と実践」を発表しました。


詳細はこちらから

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page