検索
  • Taiko Kawakami

民間宇宙旅行時代到来!ASTRAXの3機目の宇宙船訓練シミュレーター製作にASTRAX LABが着手。ベース機体はEZDOME HOUSE(イージードームハウス)を採用!

人々の夢を宇宙で実現させる民間宇宙サービスプラットフォームを提供する宇宙ベンチャー企業株式会社ASTRAX(アストラックス、以下 ASTRAX、本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役・民間宇宙飛行士:山崎大地)は、ASTRAX民間宇宙研究開発センター(ASTRAX LAB=アストラックスラボ、以下ASTRAX LAB、本社:千葉県印西市ヘビーデューティ秘密基地内、代表:クリフ大岩)と協力し、2021年9月11日よりカプセル型宇宙船訓練シミュレーターのうち、スペースX社の「クルードラゴン」の製作を開始いたしました。シミュレーターのベースの機体として、株式会社TCL(ティー・シー・エル、本社:愛知県名古屋市)のEZDOME HOUSE(イージードームハウス)を採用することになりましたことを合わせて発表致します。