検索
  • Taiko Kawakami

民間宇宙旅行時代到来!ASTRAXと「宇宙ワーママ(R)」が協同で開発中の「宇宙で飲めるビール」を民間宇宙船開発会社「スペースパースペクティブ」の宇宙船での宇宙旅行で飲めるようにするプロジェクト始動!

人々の夢を宇宙で実現させる民間宇宙サービスプラットフォームを提供する宇宙ベンチャー企業株式会社ASTRAX(アストラックス、以下 ASTRAX、本社:神奈川県鎌倉市、代表:代表取締役・民間宇宙飛行士 山崎大地)と「宇宙ワーママ(R)」(東京都文京区、代表:川上泰子)は、2022年4月28日(日本時間4月29日)、民間宇宙船開発会社Space Perspective(スペースパースペクティブ、本社:米国、代表:Jane PoynterとTaber MacCallum)と、Space Perspective社が開発中である気球型成層圏宇宙船での宇宙旅行の船内で、現在ASTRAXで開発中の「宇宙ビール」を飲めるようにできるようにすることに合意しました。それを受け、ASTRAXでは、2022年5月1日より、Space Perspective社の宇宙船内で飲める「宇宙ビール」のプロジェクトを本格的に始動いたしました。


詳細はこちらから

閲覧数:6回0件のコメント